行政の栄養士

都道府県などが運営する全国で約600ヵ所ある保健所には、栄養士のほかに医師、看護師、保健師、歯科衛生士などが配属されています。
行政から「栄養指導員」として任命された栄養士は、集団検診における地域住民の栄養指導や、その地域の給食施設への巡回指導や助言も行っています。
さらに、健康づくりのための地域と密着したイベント企画や、年1回行われる国民栄養調査も行政で働く栄養士の仕事の一つです。
また、私たちにとってより身近な存在である保健センターは市町村が運営しており、集団健康診断などを通して一般的な健康相談から母子栄養指導、地域住民に生活習慣病などを周知させるなど、より密接な関係を築いています。
病院などと違い、気軽に健康や栄養について相談でき地域住民が情報を得やすい心強い相談相手として、ここにも栄養士が存在するのです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク