独立・フリーの栄養士

様々な経験を積んだ栄養士が、独立して栄養クリニックやコンサルタント会社を設立するケースもあります。
企業のコンサルタントの一環として栄養指導を行ったり、食品会社のアドバイザーや食に関する講演会など業務は多岐に及びます。
自分のペースで仕事ができる反面、独立するにふさわしい知識と顧客獲得力が必要とされますので、会社を経営する能力も問われます。
また定年を迎えた栄養士や家庭環境などによりフルタイムで働けない栄養士の中には、フリーで活躍する人もいます。主に保健センターや在宅訪問栄養指導などで働き口が多く見られますが、あらゆる職場への対応力が必要となり、またそのための勉強も欠かせません。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク