栄養士と管理栄養士の業務内容の違い

栄養士と管理栄養士の定義は明らかに違って見えますが、現場での業務内容はどうでしょう。
病院などでは一般的な栄養管理を栄養士が行い、専門的な業務を管理栄養士が行うといった具合に役割を区別しているところがあります。
しかし、学校給食施設などの現場ではどちらが担当する業務か判断しにくい業務があったり、栄養士の数や仕事量の多さから、区分けすることで逆に不都合が生じたりする場合もあり、業務内容の区別がはっきりしていないのが現状です。
栄養士からスキルアップし管理栄養士としてそのままその職場で業務を行うのであれば仕事内容は変わりありません。
しかしより高度なスキルを必要とする別の職場へ転職をする場合、その資格はより生かされることでしょう。また与えられる仕事の内容からも責任の重さなどが変わるため、人間的成長にもつながるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク