老人福祉施設の栄養士の仕事

老人福祉施設で働く栄養士の配慮は多岐に渡ります。
一般的な栄養バランスを考慮するのはもちろんのこと、老化のため衰えている咀嚼(そしゃく)力や飲み込みの作用などお年寄り特有の状態に合わせて食事を作らなければなりません。
刻み食やとろみをつけて飲み込みやすくしたり、やわらかい食材を使ったり量を調節したりと個々人に合わせて対応が必要です。
また楽しく食事をしてもらうためにも、年中行事にあわせておせち料理などの季節感ある食事を工夫したりしています。
さらには、在宅で介護をうける高齢者のために食事を届ける「配食サービス」を行っている施設もあります。
入所者の中には家族を離れて暮らす方も多いため、栄養の知識以外にも介護や病気の知識、また精神面でのケアも重要となる職場です。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク