フードスペシャリスト

「フードスペシャリスト」とは食品の栄養や調理面での知識だけではなく、その食品をどのように販売し、食生活の中で生かすかなど「食」にまつわるを熟知した専門家をいいます。
その活躍は食品業界だけではなく、デパートやレストラン、ホテルなど多岐に及びます。食品の品質を見極め、消費者に対して食品に対する的確な情報を与えることが主な役割ですが、レストランなどでは快適な食事をするための場を旬の食材や食器などで演出したり、さらには食品へのクレーム処理を対応するなど業務は様々です。
また今後は、食事の際のコミュニケーションのとり方やテーブルマナーなど、楽しく食卓を囲むことができるような提案を発していくのもフードスペシャリストの役目となることでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク