ホームヘルパー

近年大きく活躍がみられるのが訪問介護員=ホームヘルパーです。1級から3級までレベル分けされていますが、2級以上で生活面でのほとんどの介護(食事や排泄など)を介助することができます。
受験資格は特に決まりがなく、都道府県指定の養成研修を受ければ取得できる資格ですので、在宅訪問栄養指導などを行う栄養士はホームヘルパーの免許を持っている人も多いようです。
実際介護の現場では栄養士は食事の面倒だけみれば良く、介護はする必要がないということではなく、一連の流れで「介護」が成り立っているため、この資格があれば現場での対応がよりスムーズにできるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク