国際栄養士会議

2008年9月、世界の栄養士との交流や栄養問題などの討議を主な目的とする「国際栄養士会議」が横浜で開催させる予定です。
毎回そこでは世界中の栄養問題や食品の安全性などが議論され、世界の中の日本の現状を知る良い指針となっています。
また日本やアメリカのような先進国の問題だけではなく、アフリカ諸国に多くみられる発展途上国の栄養不足など、世界的に解決しなければならない事柄は多くあります。
また加工の技術が進歩するに従って、安全な食品のあり方やその食品の流通についても深く取り組まなければならなくなっています。
世界が同じ視点に立ち、同じレベルから栄養問題に取り組むことが必要とされる時代で、そこで栄養士としての資質もレベルアップが求められる良い舞台となるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク