高齢者介護における今後の活躍

特に今後期待される職場として、高齢者介護があります。在宅訪問栄養士はその一つですが、それと併せてケアマネージャーやホームヘルパーなども介護に有益な資格です。
国も在宅支援サービスには力を入れており、介護保険制度や生活支援事業の普及もあって利用者は増える一方です。
また、配食サービスを行っている施設や外食産業などもメニューを見直しており、高齢者向けに低カロリーでヘルシーなものを取り入れたりと、開発には栄養士の力が不可欠となっています。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク