短期学習法その1

まず、過去問題を攻略することです。
基本的な知識は、資格スクールや機関の研修や授業を受けているはずですから、
プラスαで、徹底的に過去問題に取り組んでみましょう。
試験問題は、ほとんどが過去問題のアレンジですから、
試験に出る確率が高い、最適教材です。
過去問題を重点的に勉強すると効率よい学習ができると思います。
そうして、わからないところはテキストに戻ってみる、という方法が効果的ですね。
ただ、ファイナンシャルプランナーは常に新しい知識が必要とされますから、
あまり古い過去問題は使えません。せいぜい2年分くらいでしょう。
具体的な学習方法として、例えば4択で1つ選んだ場合。
正解を選んだとして、では他の3つは、どこが間違っているのかを学習してみるのです。
そうすれが1つの問題で4つの問題を解いたことになりますね。
また、解説もしっかり読んで理解しておきましょう。
過去問題から出題されるといっても、まったく同じ問題が出されるわけではありません。
角度や見方を変えて出題されても、内容がしっかり理解できていれば、
応用を利かせて解くことができるんです。
市販の新しいテキストを学習することも、もちろん大切ですが、
過去の傾向と対策をよく調べ、理解しておくことが、効率よい合格への近道となります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク