合格までの学習スケジュール

人によって、目指す資格や通信・通学・独学などの違いがあっても、
学習をスタートするにあたって、それぞれのレベルで何をすべきかを
最初に把握しておくと、スムーズに進められます。
学習効率を高める方法としては、まず最初に、ファイナンシャルプランナー業務の
全体を理解することです。
そこから細部の学習に入っていくと、理解しやすいでしょう。
3つの段階分けをして考えてみましょう。
基礎段階では、ファイナンシャルプランナー業務の全体を理解し、
並行して出てくる、金融、税務、不動産などの各分野の専門用語も学習しましょう。
そうすることで、よりスムーズに進められますね。
応用段階では、基礎で学んだものが、どれくらい理解できているかを把握するために、
演習問題、試験問題、過去問題に取り組んでみましょう。
分からないところがあれば、もう1度基礎に戻って、わかるまで反復学習することで、
完全に理解できるレベルまで達します。
まとめ段階では、総合的な復習と理解不十分箇所の克服をしましょう。
模試やセミナーを上手に使ってみるのもいいですね。
後々切羽詰って、満足に学習できなかったと、後悔しないために、
試験日から逆算して、学習スケジュール計画をきちんと立てることが大切です。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク