日本ファイナンシャル・プランナーズ協会とは

そもそも、アメリカで普及している、個人のライフプランに合わせた、総合的な資産設計の考えを、
日本にも普及させようと設立されたのが、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会です。
ファイナンシャルプランナーの育成と、ファイナンシャルプランニングの知識啓発を目的に、
組織化して1987年に活動を始めました。
特徴的なのは、アメリカファイナンシャルプランナー協会(FPA)と交流し、
運営方法や規定などを参考にしているということです。
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会のもっとも大きな特徴は、
普通資格であるAFP資格と上級資格であるCFP資格の2つを認定していることです。
AFPを取得した後、国際資格のCFPに挑戦してみるのもいいですね。
日本国内のみならず、活躍の場が世界に広がります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク