金融財政事情研究会その2

ファイナンシャルプランナー認定者数はのべ約20万人に達していますが、
そのうち約80%が銀行員、10%が生命損害保険会社員、1%が証券会社と、
大多数が、金融機関勤務の人たちなのが特徴です。
金財は、金融機関の支援組織の色合いが強く、
過去はファイナンシャルプランナー資格についても
企業系のファイナンシャルプランナー支援資格として、運営されてきました。
しかし、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会と違い、
FP技能士の資格試験指定機関に認定された時点で、独自の資格であった、
「金融渉外技能審査」を廃止して、すべて「FP技能検定」に切り替えました。
そのため、FP技能検定の普及について、とても力を入れていて、
それまで金融機関従業員向けに提供してきたサービスを、
広く一般の人にも開放しました。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク