ファイナンシャルプランナーになると その2

ファイナンシャルプランナー資格取得後は、独立開業も可能です。
日本の金融・経済は、年々複雑化しています。
また、個人の金融資産の増大 金融自由化 高齢化などにより、
個人顧客に対する相談業務やライフプランの設計、
また、コンサルタントとしてのファイナンシャルプランナーに対する
ニーズも高まっています。
独立開業するには、ファイナンシャルプランナーとしての実績が必要なので、
資格を取ったからと言って、すぐにできるわけではありません。
しかし、将来、フリーのファイナンシャルプランナーとして独立し、
活躍することは、十分可能です。
ファイナンシャルプランナーとしてだけではなく、関連した、たとえば保険や不動産資格を
合わせもっていれば、活動内容はもっと広がるし、独立系には有利です。
顧客にも、より適切なコンサルタントができるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク