ファイナンシャルプランナーの理想の知識

ファイナンシャルプランナーの理想の知識は「T字型」と言われています。
「T」の横棒は知識の幅広さ、縦棒は知識の深さ、を表します。
どちらの棒も長いほど良く、特に縦棒は太さも必要です。
ですから、ファイナンシャルプランナーには、
幅広い知識と専門分野の知識が必要だということですね。
もし、自分ではカバーしきれない分野については、他の専門家と協力し、
問題解決をしていかなければなりません。
ファイナンシャルプランナーは、税金・不動産・相続・金融商品・社会保障・生命保険・
損害保険など、お金に関する幅広く深い知識が必要なのです。
そのために、幅を広げ、知識を深める努力を、常日頃から習慣化しておくことが
望ましいですね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク