コミッション収入

1、不動産からのコミッション収入
ファイナンシャルプランナーが紹介した不動産会社から、
顧客が商品を購入した場合、紹介手数料が受け取れます。
また、ファイナンシャルプランナー自身が、宅地建物取引業者の資格を持っている場合は、
不動産の仲介もできるので、仲介手数料が受け取れます。
顧客を建築業者に紹介した場合は、建物代金の0.5~1%の
コミッション収入が得られます。
ただし、この場合は、あらかじめ不動産業者や建設会社との
業務契約を交わしておきます。
確かに、紹介手数料や仲介手数料を受け取ることはできますが、
それが目的にならないように、気をつけましょう。
あくまでも、顧客のためのファイナンシャルプランナーなのですから、
顧客にとって、最良の商品を提案しなければいけません。
2、保険によるコミッション収入
ファイナンシャルプランナーが代理店となり保険を販売すると、募集手数料が得られます。
また、紹介代理店になれば、紹介手数料が得られます。
ただし、生命保険代理店の場合、1つの代理店で、2社以上の保険募集はできないので、
販売できるのは1社の保険だけです。
保険は種類も豊富で、付加価値も複雑になっています。
最新情報の入手を心がけながら、顧客第一に考えましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク