ライフプランニング課目の特徴と学習ポイント

ライフプランに合った提案の分析、資金計画の立案、公的年金関連など、
全ての人の身近な問題に直結しているため、ファイナンシャルプランナー試験問題は、
そこからの出題も多いようです。
また、リスクと管理、金融資産運用設計、不動産運用設計、相続・継続設計と、
密接なかかわりがあります。
身近な問題だけに、法律改正が頻繁に行われるので、常に最新情報を入手し、
出題ポイントを押さえながらの、学習が求められます。
ファイナンシャルプランナーにとって、古い情報は役に立ちません。
実際にファイナンシャルプランナー業務を始めても、常に最新情報の入手は
必要なことですから、学習中から習慣化しておくとよいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク