リスクと保険

保険は生涯深く関わっていくものです。
ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングを計画的に実行するためにも、
保険は必要不可欠です。
新規加入時だけではなく、既契約者にとっても保険契約の見直しが必要なので、
アドバイスの需要は高いといえます。
保険には、人的リスクをカバーする「生命保険」と
財産的リスクをカバーする「損害保険」とがあります。
生命保険の見直しは、個人相談の中で最も多い案件の1つです。
種類が豊富な上、特約の付加などもかかわってくるので、
そういった複雑な仕組みをしっかりと学習する必要があります。
ライフプランニングやリタイアメントプランニングは、
個人の生涯生活設計を提案するものなので、
ライフイベントに合わせた保険選び、リタイア後の快適生活のための活用など、
顧客の将来的リスクを、的確に把握することを学ばなければなりません。
タックスプランニングは、
法人の保険商品などに関わるので、保険知識が必要になってきます。
顧客に、いかに少ないリスクで効果的にプランニングができるかは、
重なるポイントを押させた学習方法によって決まってきます。
特に保険は種類も多く、商品の変化も激しいので、より深い理解が
求められます。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク