プロセスのステップその5

「プランの実行援助」
ファイナンシャルプランナー自身が、保険や不動産など、対応可能な商品を販売できる資格があり、
その立場にいるのなら、販売や契約業務を行うことができます。
しかし、その立場にない場合は、適切な商品を紹介して、
顧客に購入手続きをとってもらったり、ファイナンシャルプランナー自身が
知っている代理店や投資アドバイザーを紹介します。
このときの注意点として、必ず顧客にとって最適な商品である、ということです。
契約業務を行っているところの商品を販売し、契約料欲しさに
目がくらんではいけません。
あくまで、顧客のためのファイナンシャルプランナーです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク