プロセスのステップその6

「プランの定期的見直し」
一度立てたプランを、その後も定期的に見直していくことは
大切な作業です。
顧客の生活環境の変化や、経済情勢が大きく変わってしまったときなどは、
プランを見直し、変更する必要があります。
なぜなら、プランを見直すことで、上手く節税できたり、保険や不動産など、
よりよい商品に買い換えることで、顧客の資産運用が上手く回っていくからです。
そのためにファイナンシャルプランナーは、常に最新情報の収集と、
顧客への提案を怠ってはいけません。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク