ファイナンシャルプランナー試験の時間配分

ファイナンシャルプランナー資格試験日が近くなったら、
過去問題を解くときに、一問にかかる時間を計ってみましょう。
ファイナンシャルプランナー資格試験は120分間です。
長時間、試験問題に取り組むのは、けっこう疲れます。
ですから、確実に得点できるところは、必ず点をとらなければなりません。
そのための時間配分は、大切なポイントです。
過去問題を徹底して繰り返すことで、問題を少し読むだけで、
「これは解ける」「これは解けない」
とわかってくるようになります。
過去問題の数を、試験と同じ数にして、
時間で計りながら、繰り返し挑戦してみましょう。
そうすることで、時間感覚も養われます。
実際の試験では、確実に解ける問題から埋めていき、
自信の無い問題は、試験終了時間から逆算して、時間配分を考えます。
最初に頭脳を酷使しすぎてしまうと、余計に疲労し、
つまらないミスに繋がってしまいます。
無駄なく、確実に得点できることを考え、時間配分を工夫しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク