FP試験合格後の手続き

2級FP技能士は、技能検定の学科・実技の両方に合格すれば、自動的に資格取得となります。
AFP資格は、AFP認定研修修了と、日本FP協会への登録が必要です。
登録期限は、2級FP技能試験合格後の翌々年度末で、
登録手続きとAFP資格維持には「入会金」と「年会費」も必要です。
AFP登録者には、日本FP協会発行の「AFP認定証(FP普通資格認定証)」が
交付され、その時点ではじめてAFP資格を取得したことになります。
登録期限には、ある程度の余裕日数がありますが、
なるべく早く手続きをしましょう。
余裕があるからと、先延ばしにして、後から慌てないように、
また、期限を越えてしまっては、取得そのものが無効になる可能性も
ないとはいえません。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク