独立開業まで

ファイナンシャルプランナーの仕事は、とても実務的です。
資格取得ができたからと言って、すぐに独立できるわけではありません。
独立前に、実践的経験が必要です。
有効な場所、例えば金融機関で働くことです。
また、保険会社や銀行での相談業務に参加し、多くの経験を積むことが大切です。
さらに、税理士とファイナンシャルプランナーの両立を目指すのであれば、
まずは、税理士事務所に就職するという方法もあります。
残りの学習をしながら、同時に実務を学ぶことができるからです。
机上の学習だけではなく、生の現場に触れることで、実践経験を積むことができ、
それがファイナンシャルプランナー業務の自信へと繋がっていきます。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク