ステップアップ

AFP資格から上級のCFPへの上級資格を取るためには、
1年間の実務経験を経て、なおかつCFP資格審査試験に合格しなければなりません。
CFPは実務経験の試験でもあるので、特別な養成研修や講座などは設けらていません。
目指す人のほとんどが、実務経験をたくさん積みながら、6つの分野について、自分で学習しています。
ただ、6科目全部を1回の試験で合格する必要はありません。
長期的にプランを立てて、数回の試験に分けて、資格取得を目指してもいいですね。
また1人での学習は単調になってしまい、効率も悪くなりがちなので、
受験対策として、協会認定の教育機関が開講している講座を受講することを
おすすめします。
いずれにしても、上級を目指すのですから、合格に向けての学習も大切ですが、
途中で息切れしてしまわないように、計画性を持って取り組むといいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク