金融機関で働く人々

ファイナンシャルプランナー認定試験受験者の多くは、銀行、保険会社、証券会社など、
金融機関に勤務する人たちで占められています。資格志向が非常に高い業界です。
これに、金融機関向けの検定試験受験者を合わせると、
ファイナンシャルプランナーの知識を習得している人は、もっと多いといえるでしょう。
こうした知識習得、資格取得は、能力を証明し、顧客により安心してもらうことができます。
金融機関の破錠などで、顧客の金融機関を選ぶ目も厳しくなり、激しい競争が予想されます。
よりたくさんの顧客を得るために、また多様化した顧客の要望にこたえるために、
幅広い商品知識は、ファイナンシャルプランナーには欠かせません。
金融機関にとっても、ファイナンシャルプランナー業務は、
なくてはならない手法なのです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク