会計士や税理士

会計士や税理士で、個人事業者の税務業務に携わっている人や、
相続対策、事業承継対策を行っている人は、
ファイナンシャルプランナーとの関係が深い場合が多いです。
個人事業者は、総合的な資産対策を立ててから、節税対策をした方が、
効果的なこともあります。
そして相続対策、事業承継対策も節税対策の1つですが、
評価するのに難しい分野もあるので、
ここで、ファイナンシャルプランナーの知識が必要になってくるのです。
また、顧客の新規開拓を有利にするために、ファイナンシャルプランナー業務を
取り入れている、会計士や税理士もいます。
これほどまでに、会計士や税理士とファイナンシャルプランナーとは
密着した関係なのですね。お互いの専門分野の知識を出し合えば、顧客にとっては、
最良のプランニングになるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク