独立系、企業系

独立系ファイナンシャルプランナーと企業系ファイナンシャルプランナーの違い
ファイナンシャルプランナーと呼ばれる資格者は、2種類に分かれています。
ひとつは「企業系ファイナンシャルプランナー」。
金融機関や保険会社、銀行や証券に属しているファイナンシャルプランナー。
金融商品等をセールスします。
もうひとつは「独立系ファイナンシャルプランナー」。
金融機関に属さず、第三者的立場に立ってアドバイスをするファイナンシャルプランナーです。
金融商品は一番最後にまわし、あくまでも夢の実現のために、
何をどうすればもっとも効率的かを考えます。
資格取得後、どんなスタイルでファイナンシャルプランナーとして業務を行うか、
自分自身でプランを立ててみるといいかもしれませんね。
また、企業系ファイナンシャルプランナーには、企業という安心感、
独立系ファイナンシャルプランナーには、個人的に深く相談できるという、
メリットがありますね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク