ファイナンシャルプランナーの認知度

ファイナンシャルプランナーの認知度
世間一般の人たちの、ファイナンシャルプランナーへの
認知度、浸透度は、いったいどれくらいあると思いますか。
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が実施している認知度調査では、
一般の人で、ファイナンシャル・プランニングという考え方を、
「詳しく知っている」という人は約5%、「ある程度知っている」という人まで合わせると、
約30%の人が、この考え方を「知っている」ということになります。
さらに、「名前だけは聞いたことがある」人まで加えると、
約77%の人が、「ファイナンシャル・プランニング」という言葉に
何らかの形でふれているということになります。
ただし、実際に相談や依頼をしたことがある人は、
このうちのわずか約7%で、、知ってはいるけれど利用したことはない、
という人がほとんどです。
調査で見ると、ファイナンシャルプランという考え方を知っている人は、
7割以上もいるけれど、実際に実行している人はその約1割。
まだまだ少ないのかもしれませんね。
金融、証券、保険業界では、当たり前の手法でも、
プライベートの多くを公開しなければならないことは、
いくら節約とはいえ、一般の人にはまだまだ抵抗があることなのでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク