ファイナンシャルプランナーの対象顧客

ファイナンシャルプランナーの対象顧客は基本的には個人です。
財産や収入が少ない家庭でも、ファイナンシャルプランニングを行うことで、
家計管理をしっかりさせ、資産運用を向上させることができるのです。
しかし、現在顧客の中心は、企業の役職者やオーナー、資産家などです。
一般家庭では、定年を迎える人の需要が多くなっています。
最近になって、やっとファイナンシャルプランナーの存在が、知られてきたところです。
規制緩和や金融不安などで問題を抱える人たちが増え、
企業、個人にかかわらず、全ての人たちからの需要が高まりつつあるんですね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク