最新情報の入手

ファイナンシャルプランナーにとって、適切なプランニングをするためには、
常に各分野の最新情報を熟知しておく必要があります。
古い情報は、プランニングにはほとんど役に立ちません。
制度改定に素早く対応するためにも、インターネットを利用した情報収集は、
早くて大量に手に入ります。
また、簡単に知識や仕組みを把握できたり、時間を気にせず利用できます。
情報の偏りを防ぐためにも、複数のサイトに目を通しておきましょう。
またメールマガジンに登録していけば、自動的に新商品や新専門用語などの
情報が送られてきて便利です。
めまぐるしく変化する情報が多いので、常に情報アンテナを張り巡らせて、
顧客に対応できるようにしておきましょう。
顧客から質問を受けたときに、答えられない、知らないでは、
信用問題に関ります。
わからないことはわからないと、はっきり言うことも大切ですが、
できるだけ即座に答えられるようにしておきたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク