不動産の活用

個人資産の中に、不動産が含まれる場合、それをどのように活用するかは、
非常に重要となります。
なぜなら、不動産の売買では、かなりの金額が動くからです。
そのために慎重さも要求されます。
そして、もし売却した場合の、所得税、相続税などの、税金も考慮しなければなりません。
できるかぎり節税したいものです。
そのため、不動産活用の資産設計には、多種多様な知識が必要になります。
プランニングの際、ファンナンシャルプランナーだけでなく、
不動産鑑定士、司法書士、行政書士、税理士といった、専門家と協力しながら
進めていきます。
その他、住宅資金作りや住宅ローン返済などの相談も、ファイナンシャルプランナーの
仕事の一つです。
ファイナンシャルプランナーにとって、不動産は決して無縁の分野ではないのです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク