保険設計

万一の事故や災害などが起こった場合への備えが、保険です。
事故や災害などが起こっては困りますが、
絶対に起きないという保障はありません。
万一の事故や災害などが起こった場合を想定し、経済面での備えを計上しておくことも大切です。
主に、生命保険や損害保険を組み合わせることによって、これらのリスクに対応できます。
経済面での備えが少なくては不安で役に立ちませんし、
逆に備えが多すぎると保険料や税金が、家計に重くのしかかってきてしまいます。
これらの問題に的確な判断と設計をするために、ファイナンシャルプランナーとして、
保険の種類や商品の知識が必要です。
また、公的保障制度でカバーできる範囲も知っておかなければいけません。
商品の種類が多く、情報変化も激しいので、ファイナンシャルプランナーの
実力が、そのまま顧客の保険設計に大きく影響してきます。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク