収入と支出の分析

顧客の収入と支出を分析することは、資産設計の基本作業です。
家計状況の把握や将来の予測をするには、必要不可欠です。
給与や賞与、年金などの収入と、ローンや保険料、生活費や教育資金などの支出を
分析していくと
「保険をかけすぎていて支出が多い」とか
「あまり運転しない車に税金がかかりすぎている」
などの問題点がわかってきます。
ファイナンシャルプランナーは、このような問題点を的確に発見し、
検討、修正をします。
このとき、なるべく顧客の要望に合った形に修正する方法を取るのですが、
顧客ではない、ファイナンシャルプランナーなどの
第三者が分析した方が、問題点は発見しやすいといえます。
また、顧客自身が、まったく気がついていない問題点があるということも考えられます。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク