じいちゃんばあちゃん子は肥満になりやすい

 おじいちゃん、おばあちゃんにしてみれば孫は目に入れても痛くないと言いたくなるほどかわいい
ものです。しかしその愛ゆえに孫が肥満してしまうということがあるのです。
 肥満の子どもを家族構成によってわけたところ、祖父母と同居している子どものほうが肥満が多い
という結果となりました。
 これは単純におじいちゃん、おばあちゃんが孫にお菓子などをたくさん与えたことと、
仮にその状況に気づいても親が口を出しづらいといったことが考えられます。
 おじいちゃん、おばあちゃんは自分の近くに孫をおらせたいがために、子どもの外出の機会を
知らず知らずのうちに減らしているのです。
 孫を愛する気持ちはわかりますが、あまりの溺愛は孫を肥満にしてしまいますよ。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク