肥満児の環境 運動不足

 運動不足は肥満を招きます。テレビゲームや塾通いなどにより子どもの運動不足は深刻化して
います。また運動そのものを嫌う子どももふえており、今後ますます運動不足による肥満と
体力低下が問題にされることでしょう。
 その中でも肥満児の家庭環境における運動不足には親による制限が少なくありません。
親からしてみれば子どものことを思ってのことなのでしょうが、結果として子どもの肥満を
招いているのです。
 交通事故や怪我を心配して外で遊ばせない親が増えています。今は少しのすり傷で大騒ぎする
親もいます。確かに、子どもの体は心配ですが、それは同時に肥満という意味で子どもの体を
傷つけている可能性さえあるのです。
 また、勉強をさせる、妹・弟の面倒をみさせるため、留守番のためなど子どもの運動の機会を
制限している要因はたくさんあります。
 最近では子どもが運動を嫌うのを容認して外で遊ばせない場合もあるようです。
いずれも決して子どもが憎いからしているのではなく、子どもがかわいいからこその行動なの
でしょう。
 しかし、肥満に苦しむ子どもの姿も見たくはないはずです。
強制的に運動させる必要はありませんが、ある程度の運動を促すことも親としては必要なことだと
思いませんか?

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク