ブタってブタじゃないの!?

 ブタ・・・鼻をヒクヒクさせながら動き回る姿は愛らしいものですが、ブタとは肥満お代名詞の
ように使われます。
 それはなぜでしょう?なんとなく見た目が丸いからでしょうか?
そういえば私たちはブタの体のことなんて知らずに肥満の代名詞として使っていました。
 興味深いことにブタの体脂肪率は14%ほどしかないという説があるのです。
14%といったら文句なしで「ヤセ」です。ブタブタ言ってたけれど、実ははるかに体脂肪率が
高い・・・なんて人もかなりの数いるのではないでしょうか?
 これには諸説あって18%という人もいれば26%くらいはあるという人もいます。
それでも26%なのですから、肥満の代名詞として使うには少々失礼な気がします。
 これはまさに「見た目」で判断している証拠ですね。これでは「隠れ肥満」も見逃してしまい
そうです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク