タバコと肥満の関係

 タバコと肥満は一見関係のないようにみえます。
直接的ではないものの、実は肥満と関わりがないともいえないのです。
 タバコをやめると空腹感を感じ、食欲がでるといわれています。
これが積もりに積もって肥満につながりかねないというのです。
 しかし、タバコはタバコで生活習慣病の原因として敵視されています。
そしてそのタバコをやめたら太るというのですから、これではたまったものではありません。
 タバコをすっていてちょっと太り気味の人はますますタバコをやめたくなくなってしまいます。
ただし必ずしも太るわけではありません。肥満を言い訳にして禁煙を諦めることだけはしないで
くださいね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク