マメマメ人間は肥満しない!?

 マメマメ人間といっても何もマメばかりを食べている人のことを言うのではありません。
コマメな人をいうのです。
 ちょっとしたことでも面倒がらずに動いたり、人に頼まずに自分でサッサとやってしまうような
人は生活の中で自然と消費カロリーが増えてあまり肥満しないものなのです。
 ある研究で、男女16人に普段より1000kcalを多い食事をしてもらい、さらに2ヶ月間
必要最低限の生活動作以外の運動を禁止しました。
すると、普段からコマメに運動する人は肥満せず、そうでない人は肥満したというのです。
 これは面倒くさがり屋にとっては一大事です。自分の性格が肥満の原因をつくってしまっている
のですから。
 そもそも適切なカロリーバランスを保っていれば息をきらして汗だくになりながら運動しなくても
そう簡単には肥満にならないものなのです。
 摂取カロリーを考えることはもちろん、それに見合ったカロリーを消費することも大切です。
自分でできることは進んでし、ちょっとしたことにも気配りしていると、自然とやせてくるかも
しれませんね。。
(「SCIENCE」January,1999/「日常ながら運動のすすめ フィットネスクラブ無用論」
長野茂著 講談社+α新書)

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク