日本肥満学会とは?

 肥満症に関連する記事や肥満関係の論文などの出典をみると、「日本肥満学会」とあることが
しばしばあります。名前からして肥満を学術的に研究しているようだとの推測ができますが、
実際そのような活動をしているのでしょうか?
 日本肥満学会は東京を本拠地とし、JAPAN SOCIETY FOR THE STUDY OF OBESITY という英語名まで
ついた学会で、JASSOと表記されることもあります。
 肥満に関する学術集会や講演会などを主催したり、肥満関連の学会誌を発行したり、一定の成果を
あげたものにたいして学会表彰を行なったりと、肥満に関連する学問の発展のために寄与しています。
 肥満に関する研究をしている学術集会経験者や医師、そのほか評議員などから構成され、
そのほか学会の活動に賛同する企業や個人からの協力も得ています。
 肥満が国際問題化している現代でこのように肥満の研究を発展させていく学会の存在価値は
とても大きいといえるでしょう。
日本肥満学会のHPはコチラ→http://wwwsoc.nii.ac.jp/jasso/ 

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク