世界の肥満学会

 肥満が社会問題化しているのは日本だけではありません。
むしろ欧米諸国のほうでは大問題と化しています。
 日本肥満学会が誕生する10数年前、イギリスでの肥満のための会議が開かれこれが肥満に関する
最初の会議であるとされています。
 1974年に第一回の肥満の国際会議が開催されていこう3~4年に1度のペースで行なわれ、
1990年の第6回にあたる国際会議は日本の神戸で開催されました。
 2006年の時点で10回を数えています。
現在50カ国以上に肥満学会があるとされ、北欧肥満学会や欧州肥満学会など、地域レベルの大きな
学会も存在します。
 肥満の問題が国際化する中、国際肥満学会を中心としたこれらの学会は肥満の原因や解消、予防
のための研究を支援、または世の中に広げていくための機関として大きな役割を果たしていく
ことでしょう。
国際肥満学会→http://www.iaso.org/
北米肥満学会→http://www.naaso.org/
欧州肥満学会→http://www.easoobesity.org/

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク