肥満もヤセすぎもダメ

 今まさに肥満に悩んでいる人にとって「ヤセ」は憧れであり、「ヤセすぎ」なんて贅沢だという
かもしれません。
 確かに、女優、モデルをはじめとした「キレイ」と呼ばれる女性はみな細長い手足をもつ
スレンダー美人が多く、その基準は男性モデルや俳優にまで浸透しつつあります。
 一昔前まで筋骨隆々とした力強い男性がかっこいい代名詞であったのに、今は必ずしもそうでは
なくなり、細身の、優しい雰囲気を漂わせるような男性がもてはやされるようになってきました。
 それにあわせてか、流行のファッションも細身の人が似合うようなデザインのものが多くなり、
それを着こなすためにはヤセなくてはならなくなってきました。
 しかし肥満だけでなく、ヤセすぎも体にとっては毒なのです。
BMIが22が適正体重とされているのは、22が最も病気になる可能性が低いからなのです。
 逆に言ってしまえば、22より大きくても小さくても病気のリスクは高くなるのです。
BMIが22より小さい人は22より大きい人と同じように病気になりやすいのです。
 その病気というのも、脳卒中や糖尿病、高血圧などなんと肥満の人がなりやすいとされる病気と
同じなのです。本当に健康でいたいと思うなら、肥満にもヤセすぎにも注意が必要です。
 BMI22を保って、目指せ健康美人!です。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク