肥満の原因3 精神的

 失恋が原因で暴飲暴食、過食となり肥満になってしまったという話はよく聞く話でもあります。
実はこれ、医学的に肥満の原因のひとつでもあるとされているのです。
 人間とは繊細な生き物で精神的なことが原因で健康にもなり、不健康にもなってしまうのです。
肥満の場合、精神的な問題が食生活に影響してくるということなのです。
 ストレスにより、食事の回数が増えたり、一度に食べる量が増えたり、満腹になるまで食べないと
気がすまないといった状況に陥ると、肥満が起こりやすくなってしまいます。
 このような過食は先にも述べたとおりストレスがあるときに起こるわけなのですが、
なんと不幸なことに「やせたい!」という願望が強いときに現れやすくなるのです。
 やせたいと強く願うことが知らず知らずの間に自分へプレッシャーを与えることになり、
それがストレスになっているのです。
 やせたいと思う気持ちも、それによる食事制限もほどほどに自分の気持ちと相談しながら行なう
ことが大切です。何より、気持ちの健康こそが体の健康になることをよく覚えておきましょう。
参考文献:堀清記ほか 金芳堂「健康と運動の生理学 改訂5版」 2006年

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク