糖質から体脂肪へ

 肥満の原因、体脂肪は糖質からも生まれます。
糖質はブドウ糖に変化したあと、小腸で吸収されて血液内に取り込まれます。
 その後脂肪細胞に取り込まれて、脂肪酸とグリセリンに分解されます。そして脂肪が生成されます。
糖質はすぐにエネルギーとなって消費されるものなので、体脂肪となって蓄積されることは
脂質に比べると少なくなります。
 しかしやはり糖質でも摂り過ぎると溜め込まれて、体脂肪になるのです。
脂じゃないからといって摂りすぎるのは考え物です。
 糖質も脂質もほどよく摂取しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク