「 肥満細胞 」に関する記事まとめ

肥満細胞とは

肥満細胞とは

 肥満細胞はマスト細胞(mast cell)とも呼ばれる、炎症や免疫に関する細胞です。 肥満細胞は血液やリンパなどの中に存在しあます。  た...

肥満細胞症とは

肥満細胞症とは

 肥満細胞という名前のつく病気に肥満細胞症というものがあります。 これはあざの一種でおもに赤ちゃんに症状がでてきます。  あざの部分には肥満...

脂肪細胞

脂肪細胞

肥満の原因となる細胞は脂肪細胞です。この脂肪細胞の数が増えるか脂肪細胞ひとつひとつが 大きくなることによって肥満は起こるのです。  脂肪細胞...

白色脂肪細胞とは

白色脂肪細胞とは

 白色脂肪細胞は俗に脂肪細胞ともよばれる肥満の原因となる細胞です。 人間には全部で60兆もの細胞があるとされていますが、このうち、300億ち...

褐色脂肪細胞とは

褐色脂肪細胞とは

 肥満の原因となり、全身に分布するのが白色脂肪細胞に対し、エネルギーを消費させるのに役立つ 細胞が褐色脂肪細胞です。  これは首の周りとわき...

褐色脂肪細胞の活性

褐色脂肪細胞の活性

 褐色脂肪細胞は、エネルギーを摂り過ぎて白色脂肪細胞ががまったとき、脳からの「エネルギーを 消費しろ」という命令をうけ、アドレナリンが分泌さ...

脂肪と胃下垂

脂肪と胃下垂

 脂肪という言葉はあまり聞こえがよくありません。特にスタイルを気にする女性や肥満している 人にとっては聞きたくもないという言葉かもしれません...

スポンサーリンク