有酸素運動で肥満解消

 肥満の解消に有酸素運動が有用であることはよく知られています。
有酸素運動はからだの中に酸素を取り込みながらゆっくりと長い時間かけておこなう運動です。
 具体的にいうと長い時間の歩行やジョギング、サイクリング、水泳などです。
最近ではエアロビクスなどもあり、楽しく有酸素運動を続けられます。
 有酸素運動はからだの中にたまった脂肪をエネルギーに変えて使います。
そのため肥満の解消になるというわけです。
 有酸素運動のためには、1回20分以上の持続した運動が必要だといわれています。
それを肥満解消に活かすためには1週間に3回以上行なうべきであるとされています。
 しかし、肥満の人が突然ジョギングを行なうのは心臓にも負担がかかり危険なことです。
水中歩行など重力のかからないところでゆっくりと動いたほうがより安全で効果もあがるといえます。
 激しく動いたり、強い力は必要ありません。ゆっくりと長い時間動き続けましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク