肥満の原因究明

 肥満の大半を占める単純性肥満においてその原因を究明することは、肥満解消のためのプログラム
をつくるうえでも、成功するためにも、またふたたび肥満になることを防ぐためにも大切なことです。
 こういう場合、肥満はただ単に食べすぎや運動不足と考えるだけでなく、なぜ食べすぎや運動不足
に陥ったのかという背景を調べるべきです。
 その中で、身体的原因、精神的原因を探っていきます。ときには、社会的要因や家庭環境など
幅広く様々な視点から原因を究明する必要があります。
 肥満の解消には家族の協力も必要なので、家庭環境をみることは肥満が成功するか否かを左右する
重要なところでもあります。
 これらの原因究明をしたうえで、少しずつそれらを排除していくことが肥満の解消に役立つと
いえるのです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク