目標の設定

 個人で肥満解消に取り組むときも目標の設定は大切です。標準体重を知り、適切な方法でそれを
目指すことは気持ちの面でも大切になってきます。
 医学的に肥満解消に取り組むときもそれは同じことです。
肥満の多くを占める単純性肥満において特別な薬はないと考えるべきです。。
肥満である本人の努力が何よりの特効薬なのです。
 肥満は合併症を起こしやすく、命に関わる事態をも招きます。しかし、ただ肥満である間はその
ことを自覚しにくく、肥満であると気づきながらもなかなか減量のために努力できないものです。
 したがって肥満の恐ろしさを伝え、合併症の予防と減量を目標に肥満解消に取り組みます。
具体的な数字の設定はただ漠然とプログラムをこなすよりもやる気がでてよいでしょう。
 具体的な数字は自分の今の体の状態、(病気があるかないかなど)を充分に把握した上で、
医師と相談しながら決めていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク