薬物療法 代謝促進剤

 人間は呼吸や動くことによってカロリーを消費しています。この、呼吸や汗をかくことなど
生きるために必要な働きを代謝といいます。
 私たちが消費するカロリーの大半は実はこの代謝に使われているのです。
よって代謝を促進させれば消費カロリーは増えてやせていきます。
このことを利用したのが代謝促進剤による肥満解消です。
 甲状腺ホルモンを服用すると酸素消費量がふえてやせるといわれています。
しかし、大量の甲状腺ホルモンの摂取は下痢や発刊、心悸亢進などを引き起こすとされています。
 このように、危険を伴う代謝促進剤による肥満治療はあまり行なわれていないのが実情です。
代謝の促進には筋肉をつけるのが一番!筋トレでシェイプアップをするほうが安全で効果も大きいと
いえるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク