肥満が恐ろしい理由2

 肥満は最終的に生活習慣病をはじめとした命に関わるような病気をもたらします。
だからスタイルだけの問題ではなく、肥満は恐ろしいといわれ、解消すべきだといわれているのです。
 恐ろしいということはわかっていても、実際どういうふうに恐ろしくて、またなぜ恐ろしいのか
なんてよくわかりません。そういった観点でみると、肥満が恐ろしい理由はいくつかあるようですが、
ここでは、「インシュリン」という面から肥満の恐ろしさを考えてみましょう。
 このインシュリンは肥満によって働きが鈍ってしまいます。
よって血糖値が上昇してもインシュリンが使われずにたまり、高インシュリン血症を招きます。
このことが糖尿病、高血圧、高脂血症の一因といわれているのでいるのです。
 また逆に、インシュリン分泌量が少ないのも糖尿病の原因のひとつとされています。
インシュリンは体にとって必要不可欠でとても繊細なものだといえますね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク