肥満と痛風

 痛風はそれこそ風が吹いただけで痛いといわれるほどつらい症状を伴う病気です。
痛風の原因としてはおもに飲酒が挙げられます。
 しかし痛風患者の50~75%に肥満があるというのです。
過体重ではそれほど痛風のリスクがあがるとはいえないようですが、肥満度Ⅰで1.3%、
肥満度Ⅳで2%程度の罹患率のリスクがあるようです。
 痛風の原因を肥満と断定してしまうのは言いすぎなようですが、まったく関係がないとも
いえません。
 特にお酒好きな肥満者は注意が必要なようです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク