逆流性食道炎

 肥満の人は逆流性食道炎いなる危険性も高まります。
逆流性食道炎とは、胃の中の食べ物が逆流し、胃のもたれを感じたり、むねやけとして現れます。
 肥満であると、お腹の脂肪によって胃が押し上げられ、胃酸の逆流をもたらします。
さらに胃が押し出されて食道裂孔ヘルニアになることもあるのです。
 逆流性食道炎の症状は食道ガンや胃ガンなどの症状とも似ているので甘くみるのは危険です。
特に早食いの人は胃酸の逆流を招きやすくなります。
 早食いは肥満の一因でもあります。肥満で食道炎になったらそれこそ大好きなものが食べられなく
なってしまいますよ。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク